井上真央&仲間由紀恵が共演!火9ドラマ「明日の約束」あらすじ&キャスト紹介!

f:id:kinoshitayukari:20170913020913p:plain

2017年10月17日より、フジテレビ系火曜9時枠ドラマで、井上真央さん主演ドラマ『明日の約束』がスタート!

 

主演を務める井上真央さんは、約2年ぶりのドラマ復帰ということで、楽しみにしているファンも多いのではないでしょうか?

今回井上真央さんが演じるヒロインの役柄は、自殺してしまった母親から、自殺の原因が学校にあると追及され、崩壊寸前まで追い詰められた高校のスクールカウンセラー役という難しい役どころです。

井上真央さんがドラマに出演するのは、NHKドラマ「花燃ゆ」以来、約2年ぶりということで、一体どんなヒロインを演じるのでしょうか?今回は、そんな気になる秋の新火9ドラマ「明日の約束」のあらすじ、キャスト、見どころを紹介します。

 

 

 

 

ドラマ「明日の約束」キャスト紹介

井上真央:藍沢日向 

f:id:kinoshitayukari:20170904143107j:plain


今作の主人公、藍沢日向は椿が丘高校のスクールカウンセラー。「親でもない、教師でもない、最後に味方になってあげられる大人」として、学校や家庭の問題に悩む生徒の心のケアに生活をささげていたが、自分には誰にも打ち明けられない悩みがあった。
そんな、今作の主人公・スクールカウンセラーの日向を演じるのは、女優の井上真央さん。4歳の時、子役としてデビューしてから、昼ドラ『キッズ・ウォー』に出演して脚光を浴びる。一時学業に専念するため、芸能活動を休止したが復帰後のドラマ『花より男子』シリーズで初主演を果たし大ヒットとなった。代表作に、連続テレビ小説『おひさま』映画『八日目の蝉』大河ドラマ『花燃ゆ』などがある。映画「八日目の蝉」ではアカデミー賞最優秀主演女優賞を獲得し、演技力にも定評がある。
 
 
吉岡真紀子・・仲間由紀恵

f:id:kinoshitayukari:20170913020529j:plain

一人息子の圭吾を溺愛し、息子の死の責任を椿が丘高校に追求する吉岡真紀子を演じるのは、女優の仲間由紀恵さん。仲間由紀恵さんは今回井上真央さんとは初共演。代表作は、『TRICKシリーズ』『ごくせんシリーズ』などがある。
霧島直樹・・及川光博

f:id:kinoshitayukari:20170913020620j:plain


霧島直樹は、日向が務める椿が丘高校の1年の主任で、吉岡圭吾のクラスである1年B組の担任。そんな霧島直樹を演じるのは、俳優で歌手の及川光博。代表作には、ドラマ『半沢直樹』『A LIFE~愛しき人~』などがあり、善悪の役をこなす実力派俳優。
 
 

庄和彦・・工藤阿須賀

f:id:kinoshitayukari:20170913020645j:plain

今作のヒロイン・日向の恋人、本庄和彦を演じるのは、俳優の工藤阿須賀。父親プロ野球福岡ソフトバンクホークス監督の工藤公康、妹はプロゴルファーの工藤遥加というスポーツ一家。代表作に、ドラマ『理想の息子』NHK大河ドラマ『八重の桜』 ドラマ『ルーズヴェルト・ゲーム』などがある。
 
北見雄二郎・・白洲迅

f:id:kinoshitayukari:20170913020733j:plain

椿が丘高校2年A組担任、北見を演じるのは、若手俳優・白洲迅さん。白洲迅さんは、ジュノンスーパーボーイコンテスト出身で、代表作はドラマ「ごめんね青春」NHKドラマ「とと姉ちゃん」2017年夏ドラマ「愛してたって秘密はある」にも出演。
 

大宮菜緒:新川優愛

f:id:kinoshitayukari:20170904143130j:plain


椿が丘高校の臨時職員で2年生の複数のクラスの副担任、大宮菜緒を演じるのは、若手女優の新川優愛。『Seventeen』『non-no』の専属モデルとして活躍しつつ、ドラマ『GTO』『IQ246』などにも出演。
 
 
吉岡圭吾・・遠藤健慎
f:id:kinoshitayukari:20170920024805j:plain 
椿が丘高校1年B組の生徒だが、2学期が始まって間もなく日向に好きだったというメッセージを残し、不可解な死を遂げる。
そんな今回のドラマのキーパーソン吉岡奎吾を演じるのは、若手俳優の遠藤健慎さん。代表作に、映画「ホットロード」「グッバイエレジー」などがある。
 
 
 
 
 
スタッフ情報
 
脚本/古家和尚
 
代表作にドラマ『LIAR GAME』、『ガリレオ』、『メイちゃんの執事』、『幸せになろうよ』、『幽かな彼女』、『S-最後の警官-』、『ウロボロス この愛こそ、正義』、『スミカスミレ 45歳若返った女』、『ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』など
 

ドラマ「明日の約束」あらすじ

 f:id:kinoshitayukari:20170920024958j:plain
 
主人公の藍沢日向 (井上真央) は、高校のスクールカウンセラー。「親でもない、教師でもない、最後に味方になってあげられる大人」として、学校や家庭の問題に悩む生徒の心のケアに生活をささげる。背後に、誰にも相談できない苦悩…“毒親”とも言える過干渉な母親とのいびつな関係に悩んで育ってきた経験があったからだ。
 
日々、業務に熱心にまい進する日向はある日、気にかけていた不登校の男子生徒から「ヒナタ先生のことが好きです…」と告白される。しかし、その翌日、彼は不可解な死を遂げてしまう。
 
はたして、誰が彼を死なせたのか…。彼がいなくなった世界では、“犯人探し”が始まる。すると、彼が抱えていた“闇”が次から次へと明らかになり、原因究明に動く日向の前に立ちはだかる。学校での陰湿ないじめ、日向の母親と同じ“毒親”による息子への過干渉、彼自身の非行歴と不穏な交友関係…。
 
また、日向自身の周辺…男子生徒の母親からの言いがかり、自らの“毒親”からの抑圧、恋人との心が引き裂かれそうなトラブル、心から離れない男子生徒からの「告白」の記憶といった難題も、彼女を次第に追い込んでいく。
 
しかし、日向は、生徒の死の原因を究明したい一心で、持ち前の前向きな性格を武器に、あらゆる問題に向き合っていく。その先に日向が見つけた「生きる上で大切なこと」とは?果たして、そこから日向が導き出した「親子のカタチ」とは?(公式HP)
 

ドラマ「明日の約束」の見どころ

 

f:id:kinoshitayukari:20170920025038j:plain

しばらく女優業から遠ざかっていたが、井上真央さんがドラマ『明日の約束』で約2年ぶりに復帰を果たすということ、さらに仲間由紀恵さんとの初共演ということで話題になっているドラマ「明日の約束」。

井上真央さんが復帰作として選んだ『明日の約束』は、ノンフィクション作家・福田ますみ氏の『モンスターマザー 長野・丸子実業「いじめ自殺事件」教師たちの闘い』(新潮社)をベースにしたオリジナル作品です。
この原作は第22回編集者が選ぶ雑誌ジャーナリズム賞作品賞受賞していて、とても内容の深いリアリティのあるドラマとなりそうです。
原作を作る際、膨大な実際にあった裁判資料を丹念にひもとき、当事者への取材を重ねて書かれたノンフィクションだそうです。そういった、本当にあった不可解な死と、その事件が周囲を変化させていくノンフィクションドラマをどのようにドラマでは描かれていくのかに注目です。
 
 
そんな今年注目のフジテレビ系ドラマ「明日の約束」は、2017年10月17日(火)夜9時より放送開始です。