吉高由里子が検事役で主演!新水10ドラマ「正義のセ」あらすじ、キャスト、みどころ紹介!主題歌は福山雅治

f:id:kinoshitayukari:20180317024449j:plain

2018年4月から日テレ系水10枠でスタートすることが決まった春ドラマ『正義のセ』。主演は、吉高由里子が検事役を務めることで話題になっています。

ストーリーは、阿川佐智子の同名小説を原作とした生真面目な女検事の成長物語となっているようです。今回はそんな気になる春ドラマ『正義のセ』のあらすじ、キャストやみどころなどを紹介していきます。

 

 

 

 吉高由里子主演・新水10ドラマ「正義のセ」あらすじ

f:id:kinoshitayukari:20180219032319j:plain

竹村凜々子は、横浜地検に務める2年目の検事で東京の下町にある豆腐屋の長女。検事といえどもいわゆる“完璧”人間ではなく、融通が利かない性格で、正義のために声を出し、喜び、笑い、泣き、怒る、人間味あふれるキャラクター。持ち前の正義感で事件解決に挑む一方で『事件もの』ではなく、凛々子が同僚や家族に支えられながら、一歩ずつ成長していく様を描いた”お仕事奮闘”ストーリー。

 

 

吉高由里子主演!新水10ドラマ「正義のセ」キャスト紹介

 

凜々子・・・吉高由里子

 

f:id:kinoshitayukari:20180219050224p:plain

 

今作の主人公・凛々子は、東京の下町にある豆腐屋の長女で、実家暮らし。横浜地検に勤める検事2年目の29歳。そんな凛々子を演じるのは、女優の吉高由里子さん。吉高由里子さんは、2006年映画「紀子の食卓」で女優デビューし、2008年「蛇にピアス」で体当たりの演技が評価を得て、アカデミー賞新人賞を受賞。以降、代表作に「東京DOGS」映画「美丘-君がいた日々-」NHK朝ドラ「花子とアン」など話題作に多数出演。

相原勉・・・安田顕 

 

f:id:kinoshitayukari:20180219050233j:plain

主人公とバディを組む検察事務官・相原勉には、俳優でTEAMNACSの安田顕さん。1996年大泉洋佐藤重幸などとともに、TEAMNACSを結成。1998年北海道テレビの「水曜どうでしょう」に出演してからNHK大河ドラマや朝ドラに出演し人気が全国的に広がった。代表作にドラマ「ホタルのヒカリ」「派遣の品格」「下町ロケット」「嘘の戦争」「小さな巨人」などがある。

 

大塚仁志・・・三浦翔平

 

f:id:kinoshitayukari:20180219050241p:plain

凜々子に何かと厳しく当たる先輩検事・大塚仁志を演じるのは、俳優の三浦翔平さん。2008年「ごくせん3rd season」で俳優デビューを果たし、人気を高める。代表作に「ごくせん」「花ざかりの君達へ2」「マルモのおきて」「ダメなわたしに恋してください」などがあり、2017年ドラマ「奪い愛、冬」や、「僕たちがやりました」などでは、演技力が注目された。

 

凜々子の妹、温子・・・広瀬アリス

f:id:kinoshitayukari:20180219050252j:plain

温子は、凛々子の6歳年下の妹で高校卒業後、竹村豆腐店を継ぐことを決めている。そんな温子を演じるのは、女優の広瀬アリスさん。2009年よりseventeen の専属モデルとして活躍し、女優として活躍の幅を広げる。代表作に、ドラマ「大切なことは全て君が教えてくれた」「ルーズヴェルトゲーム」などがあり、2018年NHK朝ドラ「わろてんか」にも出演中である。

 

凜々子の父・・・生瀬勝久

f:id:kinoshitayukari:20180219050406j:plain

竹村浩市は、凛々子の父で竹村豆腐店の2代目店主。そんな浩市を演じるのは、生瀬勝久さん。代表作に、ドラマ「ごくせんシリーズ」「TRICKシリーズ」などがある

凛々子の母・・・宮崎美子

f:id:kinoshitayukari:20180219050416j:plain

凛々子の母、竹村芳子を演じるのは、宮﨑美子さん。代表作に、映画「植物図鑑~運命の恋ひろいました~」「金メダル男」などがある。

新水10ドラマ「正義のセ」見どころは?『美丘』や『東京タラレバ娘』のスタッフが再集結

f:id:kinoshitayukari:20180317023547j:plain

 今作のドラマは、2010年の『美丘-君がいた日々-』や2017年の『東京タラレバ娘』など、いずれも吉高由里子主演ドラマのスタッフが再結集されて、制作されいるようです。今作の主人公を演じる吉高由里子さんも安心して演技に挑めるのではないでしょうか。

吉高さんは、もともと演技力には定評のある女優であり、仕事に奮闘する真面目な検事役にも磨きがかかった演技力が期待できそうですね。

主題歌は福山雅治新曲の「失敗学」に決定!

f:id:kinoshitayukari:20180317024409j:plain

今ドラマの主題歌には、福山雅治さんの新曲「失敗学」に決まりました。

福山雅治さんの主題歌と吉高さん主演の組み合わせは、2010年に放送された吉高の初主演作「美丘」以来8年ぶりで、福山さんが日テレ系ドラマの主題歌を担当するのは2015年放送の「花咲舞が黙ってない」以来。

そんな主題歌「失敗学」は福山さんがドラマの内容を踏まえて書き下ろしたオリジナル楽曲で、福山はこの曲について「凜々子の不器用な背中を少しだけ後押しながら、彼女と共に少しでも前に進んで行けるような楽曲になれたらとの思いで描きました」とコメントしています。また吉高由里子さんのほうも「私にとって20代最後になる今回のドラマを、この曲と一緒にお届けすることができてとても嬉しいです」と福山さんとの8年ぶりタッグに喜びのコメントを添えています。

吉高由里子さんにとって20代最後の主演ドラマになるであろう春の注目ドラマ『正義のセ』は2018年4月11日水曜夜10時より放送スタートです。