福士蒼汰主演!人気漫画の実写映画「BLEACH-ブリーチ-」あらすじ&キャスト紹介!ヒロイン・ルキア役に杉咲花!

f:id:kinoshitayukari:20171007082625j:plain

2001年から週刊少年ジャンプで連載されていた大人気漫画『BLEACH』。2016年に発売された38号で完結し、15年という歴史に幕を閉じる中、2018年夏に福士蒼汰を主演に迎え実写映画化が決定。 監督は、映画『GANTZ』『アイアムアヒーロー』で監督を務めた佐藤信介が、本作の実写化に挑むとのことです。今回は、そんな注目の実写映画『BLEACH -ブリーチ-』のあらすじとキャストを紹介します。

 

映画『BLEACH -ブリーチ-』のあらすじ

f:id:kinoshitayukari:20171007082824j:plain

舞台は東京。虚(ホロウ)といわれる悪霊が現世の人々に危害を加えないよう、死神たちが均衡を保っていました。そんな中、虚を退治する役目を担わされた黒崎一護の活躍を描きます。 高校生の黒崎一護は死神の少女である朽木ルキアと出会い、死神の力を手に入れることに。その後、ルキアを相棒とし虚と戦っていきます。

映画「BLEACH」キャスト紹介!

主人公・黒崎一護役に福士蒼汰

f:id:kinoshitayukari:20170306164504j:plain

本作の主人公・黒崎一護は、虚(ホロウ)に襲われた際にルキアから死神の力を譲り受け、以降彼女の代わりに死神の仕事をこなすことになった。死神の父と滅法仕の母を持つ。オレンジ色の髪(地毛)に茶色の瞳が特徴。そんな黒崎一護を演じるのは若手人気俳優の福士蒼汰さん。代表作に、映画『好きっていいなよ。』『ストロボ・エッジ』、ドラマ『恋仲』などラブストーリーで主演を飾ることが多かった福士蒼汰さんが、今回初めて少年漫画の実写映画に挑みます。2018年公開予定の主演映画『曇天に笑う』も実写映画として主演が決まっている今人気の若手俳優の一人です。

 

ヒロイン・朽木ルキア杉咲花が抜擢

f:id:kinoshitayukari:20180221161127j:plain

今作のヒロイン・朽木ルキアは、護廷十三隊の十三番隊に所属し、現世・空座町を管轄していた女死神。一護とは当初は刺々しく本来は死神の力が戻るまでの間だけサポートする手筈だったが、次第に信頼関係を築き、死神の力が戻った後も一護達と共に戦うことになる。そんな朽木ルキアを演じるのは、近年活躍が目覚しい女優・杉咲花さん。2016年朝ドラ『とと姉ちゃん』でヒロインの妹役を好演し注目を集める。代表作にドラマ『夜行観覧車』、『MOZU』、『いだてん』、映画『湯を沸かすほどの熱い愛』、『パーフェクトワールド』などがある。2018年は「花より男子」の続編春ドラマ「花のち晴れ」に主演が決まっている。

漫画実写化に定評のある佐藤信介が監督を務める

f:id:kinoshitayukari:20170306164644j:plain

BLEACH -ブリーチ-』の実写化監督を務めるのはこれまでに『GANZT』や『アイアムアヒーロー』を監督してきた佐藤信介です。漫画実写化となると原作ファンからの批判を受けがちですが、佐藤が実写化してきた作品は軒並みヒットを飛ばしました。

2016年公開のデスノート続編『デスノート Light up the NEW world』も監督しており、今注目の監督と言えるでしょう。

 

 

原作者・久保帯人は一護の髪の色を心配?

f:id:kinoshitayukari:20171007082753j:plain

漫画原作者である久保帯人もコメントを寄せています。実写映画化の話はこれまでにも出ていたんだとか。しかし久保の納得のいく形でなかったため、実現はうやむやになってしまっていました。 今回、ついに実写映画化が実現したということは久保帯人も作品に対して期待を寄せているのでしょう。しかし唯一心配なのは主人公・黒崎一護の髪色だと話しています。 キャストはまだ未発表ですが、実力派監督が人気役者が率いて作成することは間違いなし!CGなど映像美にも期待できます。

 

そんな2018年注目の映画「BLEACH」は2018年7月20日より公開予定です。