松ケン&深キョンが妊活に挑む夫婦役に!木10ドラマ「隣の家族は青く見える」あらすじ・キャスト紹介!

 

f:id:kinoshitayukari:20171109200332j:plain

フジテレビ2018年1月スタートの木曜10時枠は「隣の家族は青く見える」に決定!主演の主婦役には深田恭子さん、その夫役で妻の妊活に向き合う夫役には松山ケンイチさんと豪華なキャストが決まっています。

さらに、内容は”コーポラティブハウス”に住む家族の成長と葛藤を描いた現代風ヒューマンドラマということです。そんな気になるドラマ「隣の家族は青く見える」キャストとあらすじを紹介していきます。

 

 

 

ドラマ「隣の家族は青く見える」キャスト紹介!

 

五十嵐奈々・・・深田恭子

f:id:kinoshitayukari:20171109200340j:plain

今作の主人公・五十嵐奈々は、スキューバダイビングのインストラクターで活発な妻。奈々は夫の大器と一緒に、小さなアパートで住宅購入のための資金を貯めながら二人きりの生活を楽しんでいました。しかし、“コーポラティブハウス”を購入したことをきっかけに、妊活に専念しますがなかなか子供が授からず悪戦苦闘します。

そんな今作の主人公・奈々を演じるのは、深田恭子さん。深田恭子さんは、ホリプロスカウトキャラバン(1996年)でグランプリを獲得し、ドラマ『神様、もう少しだけ』で女優デビュー。以降、コミカルな作品から正統派ラブストーリーまで幅広い役柄をこなし人気女優になりました。最近ではドラマ「ダメな私に恋してください」や「ハロー張りネズミ」に出演。さまざまな役どころを演じてきた深キョンが現在の社会問題にもなっている不妊という問題を抱えた妻役をどのように演じるのか?

 

五十嵐大器・・・松山ケンイチ

f:id:kinoshitayukari:20171116224302j:plain

五十嵐大器は、心優しいがちょっと頼りない奈々の夫。妻とともに「コーポラティブハウス」を購入し、大器の母が待ち望んでいた子供をつくるため妻の妊活を支える。そんな大器を演じるのは、松山ケンイチさん。映画「デスノート」のL役で一躍脚光を浴び、「第30回日本アカデミー賞」で優秀助演男優賞を受賞。以後さまざまなキャラクターを演じる“憑依型俳優”として活躍。最近の話題作では、映画「聖の青春」ドラマ「LIFE~愛しき人~」など。主演の深田恭子さんとは、大河ドラマ平清盛」で夫婦役で共演。

 

川村亮司・・・平山浩行

f:id:kinoshitayukari:20171116224322p:plain

川村亮二は五十嵐家の隣に住む、ちょっとチャラいところもありますが仕事はできるスタイリスト。妻の杉崎ちひろとは、事実婚カップル。そんな川村亮司を演じるのは、平山浩行さん。平山浩行さんは、2003年にドラマオーディションに合格して俳優デビュー。代表作にNHK朝の連続テレビ小説天花』、『不機嫌なジーン』(2005年1月期)、NHK大河ドラマ篤姫』など話題作に出演。ドラマには欠かせないイケメン名脇役として活躍を続けている。

 

杉崎ちひろ・・・高橋メアリージュン

f:id:kinoshitayukari:20171116224342j:plain

杉崎ちひろは、一生子どもを持つ気がないネイリスト。亮司とは婚約中で、ちひろはバツイチの亮司とは子どもを持たない約束をしているコーポラティブハウスをふたりだけの住居として購入した彼らは、結婚式も間近に控え、ドレス選びなど式の準備に追われる日々を過ごしていた。そんなちひろを演じるのは、高橋メアリージュンさん。高橋さんは、2004年から「CanCam」の専属モデルとして活躍。NHK朝の連続テレビ小説純と愛』で女優デビューしてから話題作に多数出演。代表作は、映画「るろうに剣心」、映画「新宿スワンⅡ」など。

 

五十嵐聡子・・・高畑淳子

f:id:kinoshitayukari:20171116224358j:plain

大器の母・五十嵐聡子は、夫・五十嵐健作と一緒に焼き鳥店を営むちゃきちゃきした性格の女性で、息子夫婦に子どもが産まれてほしいと願っています。そんな五十嵐聡子を演じるのは、高畑淳子さん。高畑さんは、1976年に劇団青年座に入団して以来、舞台女優としてのみならず、テレビ・映画でも幅広く活躍。。2013年の「読売演劇大賞」での最優秀女優賞をはじめ、数々の賞も受賞。近年もドラマ『昼顔』ど話題の作品に多数出演し、作品に重厚な華を添えるのに欠かせない大ベテラン女優として活躍しています。

 

敏腕医師・片岡・・・伊藤かずえ

f:id:kinoshitayukari:20171116224438j:plain

片岡は、奈々・大器夫婦が診察を受けることになるクリニックの敏腕医師。あけすけな物言いで奈々・大器夫婦の診察や指導をしていきます。そんな片岡を演じるのは伊藤かずえさん。1978年にデビューしてから、1980年代には数々の大映ドラマに出演し、一躍人気女優となった伊藤さんは、1997年からドラマ『ナースのお仕事』シリーズに出演するなど、幅広い世代への知名度が高まり、以後、サスペンスドラマなどの2時間ドラマや映画などに多数出演して活躍を続けています。

 

 

 

ドラマ「隣の家族は青く見える」あらすじ

f:id:kinoshitayukari:20171116224500j:plain

コーポラティブハウス”とは、様々な家族が自分たちの意見を出し合いながら作り上げる集合住宅。一戸建てより安く、マンションよりデザインにこだわりを追求できるという理由で近年、注目されています。しかし住人同士はいやが応でも密接な関係を築くことになり、各家族の秘密が徐々に暴かれていくことに。“子供が欲しいカップル”奈々・大器夫婦と“コーポラティブハウス”に住むのは“子供が欲しくない女性とバツイチ男性のカップル”、“子供と理想の家族像に執着する主婦と会社を辞めてしまった夫のカップル”、“子供を持つことを真剣に考える男性同士のカップル”など、それぞれ現代的な悩みを抱えた家族たち。共同空間を共にすることからプライバシーが保ちづらく家族構成や互いの問題があけすけになり“隣の芝生は青く見える”といった中で、主人公・奈々は夫・大器とともに、個性的な隣人たちや、大器の両親、奈々の実の母親らが起こす大騒動に巻き込まれていきます。(公式HP)

 

ドラマ「隣の家族は青く見える」見どころ

 

コーポラティブハウスとは?

このドラマは、今話題の”コーポラティブハウス”を舞台にしていますが、”コーポラティブハウス”って?と思う方も多いと思います。

コーポラティブハウス”とは、居住者同志でコミュニティを作り、意見を出し合い共同で作っていくという集合住宅のこと。現在の若者を中心に定着している、住居は別々のシェアハウスの流れです。住居同士の強いコミュニティが生まれ、心強い反面、住民間の争いやトラブルも起きやすいという問題もあります。

 

今作はそう言った、新しい住環境での新世代の家族の話になるようです。

 

松ケン&深田恭子の夫婦コンビ

f:id:kinoshitayukari:20171116224524j:plain

今作は、コーポラティブハウスの他に、現代の社会問題にもなっている、妊活に挑む夫婦の話です。

松ケンと深田恭子という経験、演技力に定評のある俳優らがこういったテーマに挑むということで、現代を生きる同世代から共感が生まれそうです。現代の家族の悩みをどのように二人が演じ切るのか?さらに、二人は大河ドラマで夫婦役として共演したこともあり、息の合った演技も期待できそうですね。

そんな気になる冬ドラマ「隣の家族は青く見える」は2018年1月、木曜22時より放送スタートです。